遺品整理サービスを利用するタイミングはどんなとき?

家族や親族が亡くなってバタバタすると、遺品整理は後回しにしてしまいがちです。しかし、何時かやろうという気持ちでいるとなかなか手が付けられないため、四十九日を終えたタイミングなど決めるとよいでしょう。

芦屋の遺品整理会社に依頼する際に関する疑問を解消しよう!

電話だけで見積もりはできますか?

電話ですとおおよその料金になってしまうため、依頼時に金額が変わる恐れがあります。できれば無料訪問見積もりをしてもらったほうがよいでしょう。

遺品整理できないものはありますか?

医療廃棄物や産業廃棄物など、特殊なものや危険物は対応できない可能性があります。もし、何か不安があれば事前に確認しておきましょう。

当日は立ち合いが必要ですか?

遠隔地の遺品整理や時間が取れない場合は、無理に立ち合いをしなくても大丈夫です。立ち会わない場合は、事前に委任状やカギをお預かりいたします。

料金相場・作業時間はどれくらいか事前に聞けますか?

遺品整理はお部屋の広さや回収するものの量によって、金額や作業時間が変わってきます。そのため、事前にお伝えしても金額や作業時間が変わる恐れがあります。

貴重品の捜索や仕分けをしてもらうことはできますか?

遺品整理は、業者側が勝手に判断して処分することはありません。かならず事前に不用品回収・貴重品捜査・遺品の仕分けを行いますので安心してください。

需要が増す理由と仕事内容

遺品整理士

遺品整理はこれまで遺族が行うのが一般的でしたが、遺族の高齢化や核家族化など現代のライフスタイルによって、遺族だけで行うのが難しくなっています。そのため近年では遺品整理業者が注目されており、遺品整理士という民間の資格もあります。高齢者の2人に1人は孤立死する可能性があるという統計があり、孤立死も問題になっている事から遺品整理の需要は益々増えると言われております。芦屋の業者に遺品整理を依頼したらどのような事をやってくれるのかというと、必要な物と不要な物の仕分け、不用品の回収と処分、家財の搬出、整理後の掃除が主な仕事内容になります。また業者によっては遺品の供養、不用品の買取、ハウスクリーニングなども行ってくれます。

業者に依頼するメリット

男女

遺品整理は遺族だけでやりたいと考えていても、遺族が高齢だったり人手が足りないと思うように整理する事ができません。近年では芦屋の業者に遺品整理を依頼する人が増えており、業者に依頼するメリットはたくさんあります。遺品整理のため遺族が集まると話す事が多くなり余計時間がかかったり、遠方からくる場合には交通費もばかになりません。業者に依頼する事で、時間を節約する事ができ、肉体的な負担が少なくなります。また遺品の捜索がスムーズにでき、寂しさやストレスの軽減にもつながります。

業者の選び方

ダンボール

遺品整理を業者に依頼する場合、ほとんどの人が初めてなのでどのようにして業者を選んだらいいのか悩んでしまいます。業者によってサービス内容や料金が異なりますが、明確な見積を提示してくれる、料金体制がわかりやすい、一般廃棄物として処理されるか確認、スタッフの対応をチェックしながら選ぶといいでしょう。また、芦屋の業者から見積を取る場合には1社だけではなく複数社から見積をとり、サービス内容や料金を比較する事が大切です。